インハナライフ

広州交易会などの仕入れ旅

2017年4月18日

こんにちは。インハナパンダです。

今日は、先日行ってきた仕入れの旅についてお話します。

中国には、広州交易会という世界のバイヤーが集まる
博覧会があります。

年に2回くらいでしょうか。
私は3回目です。

超どでかい展示場で、ジャンルごとに3回に分けて開催されます。

今回はあるお客様たちと一緒に行ってきました。

毎回ここにくると、何とかソニックくらいのメーカーが自分でも
つくれんじゃねーかと思うほどいろんなものがあります。
しかも意外と簡単に商品が作れてしまいます。
ロットはでかいですけどね・・・

大体交渉となると、ロットと単価を聞きます。
広州交易会に出てくる工場は、国際基準で考えてるので、
少し高めに値段を出してきます。
その分、中国国内で発注するよりも値段が高くなりますが、
品質は良くなるらしいです。
ましてや日本というと、品質がうるさいのを知っているので、
さらに高くなるかもしれませんね・・・・

初日は交易会に参加したのですが、今回はその日にそのまま
世界の市場と呼ばれる義烏(イーウー)に行きました。
ここは安い生活用品(100均で売ってるようなもの)が
めちゃくちゃ売ってます。
しかも安い。

国際貿易センターというところに行くと、
ブースが死ぬほどあります。
単品では売ってくれません。

これいくら?単価1元です。
数量は?と聞くと、段ボールの数で言われます。
普段そんな買い物してないので、
段ボール3ケースです。とか言われても、
まったくわかりません。
「段ボールで1000個入って、最低5ケースですね」
みたいな感じです。

とりあえず中国で有名な仕入れの場所は、
この2件ではないでしょうか!

興味があればご案内しますよ^^

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

お問い合わせはお気軽に
お問い合わせフォームはこちら アウトソーシングお見積りフォームはこちら

スタッフブログ

ナカヤマンの物流ブログ インハナブログ

提携企業

株式会社シーポイント 株式会社夢や インターセクト

ECユニオンはミネルヴァホールディングスグループの企業です。

ECユニオンはミネルヴァホールディングスグループの企業です。